カメラメーカー(上場)年収ランキング 

ボタンをクリックすると、その項目順に並び替えることが出来ます。売上高や営業利益など財務情報の項目欄の横にある括弧内の数字は、前年同月比の伸び率を表しています。

TOP




上場企業一覧

1位ソニーグループ(6758)

平均年収1,044万円 ( 平均年齢42.2歳 平均勤続年数16.5年 )

2021年3月通期 連結 日本基準

CMOSセンサーで世界シェア1位の実績を持つ。デジタル一眼レフカメラ・ミラーレス一眼のα(アフファ)シリーズを製造している。

2位富士フイルムホールディングス(4901)

平均年収970万1,350円 ( 平均年齢45.5歳 平均勤続年数18.1年 )

2021年3月通期 連結 日本基準

100%子会社の富士フイルムが写真事業を展開。写真フイルムでトップシェア。【製品例】レンズ付き使い捨てカメラ「写ルンです」、デジカメ(FinePix)、ミラーレス一眼(Xシリーズ、GFXシリーズ)、交換レンズ(GFシリーズ)など

3位オリンパス(7733)

平均年収869万3,470円 ( 平均年齢42.79歳 平均勤続年数14.41年 )

2021年3月通期 連結 国際会計基準

1919年に顕微鏡事業で創業。光学技術を活かして幅広い分野で事業展開する。ミラレス一眼に強み。【製品例】デジタル一眼カメラ(OM-Dシリーズ)、ミラーレス一眼(PEN(ペン)シリーズ)、交換レンズ(M.ZUIKO DIGITAL EDシリーズ)など

4位リコー(7752)

平均年収782万7,060円 ( 平均年齢45.2歳 平均勤続年数20年 )

2021年3月通期 連結 国際会計基準

ペンタックスブランドをもつカメラメーカー。ペンタックス645や中判フィルムカメラ67(バケペン)でロングセラー。【製品例】645Z、K-1、KP、GRシリーズ、WGシリーズなど

5位キヤノン(7751)

平均年収744万9,670円 ( 平均年齢44.4歳 平均勤続年数19.7年 )

2020年12月通期 連結 日本基準

デジタル一眼レフやミラーレス一眼のEOSシリーズが主力製品で世界首位の実績を持つ。交換レンズ(EFシリーズ)やCMOSセンサー、映像エンジンも自社開発。報道用・業務用のビデオカメラのレンズ分野でも世界トップシェアを誇る、

6位パナソニック(6752)

平均年収743万9,770円 ( 平均年齢45.8歳 平均勤続年数22.7年 )

2021年3月通期 連結 国際会計基準

世界で初めてミラーレスを開発した会社。コンパクトカメラやミラーレス一眼の「LUMIX(ルミックス)」シリーズを製造している。

7位ニコン(7731)

平均年収738万6,890円 ( 平均年齢43.4歳 平均勤続年数16.5年 )

2021年3月通期 連結 国際会計基準

デジタルカメラで世界シェア2位。1917年創業以来、光の可能性に挑み続けてきた企業で、光利用技術と精密技術に強み。事業領域は、(1)映像事業…

注1 親会社の株主に帰属する利益  注2 株主資本


1 /




※数値は、有価証券報告書または四半期報告書のデータを使用しています。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー