コンタクトレンズメーカー(上場)年収ランキング 

ボタンをクリックすると、その項目順に並び替えることが出来ます。売上高や営業利益など財務情報の項目欄の横にある括弧内の数字は、前年同月比の伸び率を表しています。

TOP




上場企業一覧

1位HOYA(7741)

平均年収798万4,300円 ( 平均年齢47.2歳 平均勤続年数19年 )

2022年3月通期 連結 国際会計基準

メガネレンズ、コンタクトレンズ、内視鏡、処置具(メディカルアクセサリー)、眼内レンズ、半導体用マスクブランクス・フォトマスク、光学レンズ・光学ガラス材料など製造・販売している

2位シンシア(7782)

平均年収618万5,250円 ( 平均年齢44.1歳 平均勤続年数7.1年 )

2021年12月通期 連結 日本基準

国内および海外で、コンタクトレンズ(自社ブランドの「L-CON」シリーズ)の製造・販売を行っている。「一日使い捨て」「2週間交換タイプ」「1…

3位メニコン(7780)

平均年収542万5,000円 ( 平均年齢38.4歳 平均勤続年数12.62年 )

2022年3月通期 連結 日本基準

コンタクトレンズメーカーの国内最大手。コンタクトレンズを中心とした眼科医療全般にわたる生産技術の開発拠点として、2002年に設立。多様なコン…

4位シード(7743)

平均年収512万9,050円 ( 平均年齢35.2歳 平均勤続年数11.5年 )

2022年3月通期 連結 日本基準

半世紀以上にわたり、コンタクトレンズの開発に従事。ハード、ソフト、一日使い捨てタイプ、2週間と1か月の定期交換タイプ、乱視用、遠近両用、ケア…

注1 親会社の株主に帰属する利益  注2 株主資本


1 /




※数値は、有価証券報告書または四半期報告書のデータを使用しています。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー