自動車メーカー(上場)年収ランキング 

ボタンをクリックすると、その項目順に並び替えることが出来ます。売上高や営業利益など財務情報の項目欄の横にある括弧内の数字は、前年同月比の伸び率を表しています。

TOP




上場企業一覧

1位トヨタ自動車(7203)

平均年収857万1,240円 ( 平均年齢40.4歳 平均勤続年数16.4年 )

2022年3月通期 連結 国際会計基準

世界シェア1位の実績をもつ国内最大手の自動車メーカー。実質的な創業者は豊田佐吉の息子で第2代社長豊田喜一郎といわれている。ダイハツ工業と日野自動車を子会社に持つ。代表的な車は、トヨタAA、クラウン、カローラ、セリカ、ソアラ、レクサス、プリウス、MIRAI(ミライ)など。ハイブリッドや燃料電池などの環境技術で世界をリードする

2位日産自動車(7201)

平均年収811万300円 ( 平均年齢41.9歳 平均勤続年数16.5年 )

2022年3月通期 連結 日本基準

大手自動車メーカー。1933年12月26日設立。仏ルノー・日産・三菱でアライアンスを組んでいる。ダットサンをはじめ、シルビア、フェアレディZ、ブルーバード、スカイラインGT-Rなど数多くの人気スポーツカーを輩出している。

3位本田技研工業(7267)

平均年収778万7,000円 ( 平均年齢44.7歳 平均勤続年数22.2年 )

2022年3月通期 連結 国際会計基準

1946年(昭和21年)に本田宗一郎が創業した大手自動車メーカー。2輪車では世界トップクラスのシェアを誇る。ASIMO(アシモ)など二足歩行ロボットも手掛ける。スーパーカブをはじめ、シビック、NSX、ビート、インサイトなど数多くの名車を輩出。

4位いすゞ自動車(7202)

平均年収753万4,000円 ( 平均年齢41.2歳 平均勤続年数18.7年 )

2022年3月通期 連結 日本基準

創業は1916年の「いすず自動車」。日本の自動車メーカーとして最古の歴史をもつ。ものを運ぶ「商用車」と、動かす「ディーゼルエンジン」を開発、…

5位ヤマハ発動機(7272)

平均年収726万800円 ( 平均年齢43.8歳 平均勤続年数20.3年 )

2021年12月通期 連結 日本基準

自動二輪で世界シェア3位(1位はホンダ)。「感動創造企業」二輪車メーカーのヤマハ発動機です。バイク、電動バイク、電動アシスト自転車、マリン製…

6位スズキ(7269)

平均年収665万7,670円 ( 平均年齢40歳 平均勤続年数18年 )

2022年3月通期 連結 日本基準

主力の軽自動車(アルトやワゴンRなど)をはじめとして、二輪車・四輪車・船外機・電動車いす・産業機器の製造販売を手掛ける自動車メーカー。

7位三菱自動車工業(7211)

平均年収660万5,000円 ( 平均年齢41.5歳 平均勤続年数15.4年 )

2022年3月通期 連結 日本基準

1970年に三菱重工業から独立した大手自動車メーカー。4WDに強みをもち、市場規模の大きい中国、米国に注力する。世界ラリー選手権(WRC)に…

8位SUBARU(7270)

平均年収645万1,530円 ( 平均年齢39.1歳 平均勤続年数16年 )

2022年3月通期 連結 国際会計基準

自動車「スバル」を中心とした輸送機器メーカーとして事業を展開。自動車部門ではボクサーエンジン、シンメトリカルAWD等、航空宇宙部門では無人機…

9位日野自動車(7205)

平均年収638万5,000円 ( 平均年齢39.4歳 平均勤続年数17年 )

2022年3月通期 連結 日本基準

安全かつ効率的なトラックやバス等を提供する商用車メーカー。主な製品は、トラック・バス、小型商業車・乗用車(トヨタ自動車からの受託車)、各種エ…

10位マツダ(7261)

平均年収637万5,000円 ( 平均年齢41.8歳 平均勤続年数16.6年 )

2022年3月通期 連結 日本基準

国内の自動車メーカー。 低燃費車の技術で一目置かれている。四輪自動車、ガソリンレシプロエンジン、ディーゼルエンジン、自動車用手動/自動変速機…

注1 親会社の株主に帰属する利益  注2 株主資本


1 /




※数値は、有価証券報告書または四半期報告書のデータを使用しています。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー